top of page
tim-gouw-hci1MAm5gFU-unsplash.jpg

やりたいことをやる。

自分らしい日々を送る。

それを望む
すべての学生たちへ。

1on1College_logo_Font2_colorbasedesign_white(透過mini square).png

高校生・大学生のための、月1回・1時間、社会人メンターとのオンライン1on1ミーティング。

何でも話せる環境で、たくさんの質問から自分のことを考える。分野不問、いつまで使っても¥0。

やりたいことがわからない​

​は、解決できる。

大きな挑戦

​は、1人でしなくてもいい。

納得いく進路

​は、誰にだって手に入れられる。

読書をする女性

​やりたいことをやる日々を送りたいあなたへ​

「やりたいことがわからない」
を今すぐ解決しませんか?
​何かに挑戦して、成功させませんか?

家庭・学校・社会の同調圧力に流されることなく、

自分の価値観を知り、進路に繋げていく。

これを望むすべての高校生・大学生のために、

私たちは「聴く・問う」技術を磨いて、

1on1ミーティング」を無料で提供しています。

1on1College_logo_Font2_colorbasedesign_white(透過mini).png

1on1 collegeって?

月1回・1時間・オンライン

完全無料

社会人メンターとの1対1でのミーティング

やりたいことがわかり(自己理解)、

それに基づいた日々を送る(自己管理)ことを可能にします

心理的安全性

家庭・学校・企業から独立することで、利用する学生が他者の意向に影響を受けません

無償の専門家集団

「教える」ことではなく、「聴く・問う」ことに特化した社会人メンターが無償で参加します

​言語化

選択/行動

整理

​対象は、高校生と大学生

(高専・修士・浪人・休学含む)

利用者​について

現在60名 / 累計185名 / 女性の割合64.9% / 最長利用年数4年

・「やりたいことが明確になった」と答えた割合:100%(在籍3ヶ月以上)

​・年間1on1実施数:600回(2021年度)

​利用者の活動/会話のトピック

​絵画 / 造形 / 写真 / 音楽などのアート、デザイン / プログラミング / ものづくり、学業 / 研究 / 論文、スポーツ、起業 / ビジネス、部活 / サークル / 学生団体、運営、インターンシップ / ボランティア / アルバイト、進路 / 受験 / 留学 / 就職 . 友人 / 家族 / 恋愛 その他

​在籍校

20220401-IMG_40.jpg

【高校・高専】

郁文館グローバル、北豊島、吉祥女子、クラーク国際、高知国際、渋谷教育学園渋谷、筑紫女学園、鶴岡工業高専、東京学芸大附属国際中等教育学校、東京韓国学校、東洋英和女学院、福岡工業大学附属城東、Marc Garneau Collegiate Institute、N、UWC ISAK JAPAN

【大学・専門・大学院】

大阪、九州デザイナー学院、慶應義塾、高知、神戸市外国語、国際教養、国際基督教、淑徳、昭和薬科、多摩美術、筑波、電気通信、都留文科、東京、東京医科歯科、東京工業、東京女子、東京成徳、東京農業、獨協、名古屋、日本、日本女子、兵庫県立、文教、北海道情報、宮城教育、立教、立命館、立命館アジア太平洋、早稲田、University of Amsterdam、University of London、University of British Columbia、Mount Holyoke College、San Francisco State University、Seoul National University、University of Toronto

※短期留学を除く

学生の声

先生は「良い大学」しか勧めてこない。とても本音では話せない。(高2)

魅力的なのは「問いかけ」があること。答えを持てたとき、自分の思考が深まる感覚がある。(高3)

好きなことややりたいことを継続できる、計画の立て方と行動力が身についた。(高2)

建前としてやらなきゃなことを、やらない勇気を持てた。そして、やりたいことに時間を使えるようになった。(大1)

話せば話すほど、やることが自分の気持ちに忠実になっていく。それで自分に自信を持てる、自分を信じられるようになる。(大1)

​創業者メッセージ

​長谷川 亮祐
1on1メンター/Otonatachi創業者

僕がある企業の採用担当者として、来る日も来る日も面接に明け暮れていたときのこと。最初は「何かに夢中になった」「寝食を忘れて没頭した」といった経験をした人があまりに少ないことを実感するだけでしたが、話を聴いていくうちに、多くの学生・社会人が、興味あることがあったにも関わらずなぜかそれを追いかけられなかったこと、周囲の意見や雰囲気に流されたこと、そしてそのことを後悔したり、あるいは結果的に選択したことに理由や動機がさほどなかったことを知りました。そして多くの保護者や教員も、やりたいことを見つけることや、自ら能動的に、自律的に生きてほしいと考えていることを知りました。

Ryosuke.jpg

略歴

2018年、アート集団「チームラボ」興行部門の採用責任者を経て独立。これまでアートミュージアム『teamLab Borderless』(東京・お台場)事業開発、(株)ポピンズ 社長室、衆議院議員秘書など。

一方で日本では、他の先進国と比較したところ、

  • 日本の若者は、自身の個性や強み、目標や方向性などの価値観に自信を持てなくなる傾向がある(他国比20-40%+)*1

  • 自己肯定感、生活の満足度が低く、将来に対してへ悲観的な態度になる傾向*2

  • 日本の子どもの精神的幸福度(mental well-being)は先進国38カ国中37位*3

  • 日本の子どもの社会的スキルは先進国40カ国中39位*3

という調査結果があります。

業だけでなく、学生の周りの大人たちの多くが、そして誰より本人が望んでいるにも関わらず、ほとんどの人が「自分自身で何かを選択すること」を実現できていない。加えて、教育がうまく機能していないことが統計的にもわかっている。なんて不幸で、なんてもったいないことだと感じました。これが私たちと1on1 collegeの起源であり、問題意識です。

*1:18歳意識調査「第46回 -国や社会に対する意識(6カ国調査)-」報告書(日本財団、2022

*2:我が国と諸外国の若者の意識に関する調査 平成30年度(内閣府、2018)

*3:Report Card 16 "Worlds of Influence: Understanding what shapes child well-being in rich countries" (unicef, 2020) 

いつまでも無料

無料だから、誰でも利用できる。

あなたの気持ち1つで、今すぐ始められる。

あなたが望む限り、何年も続けられる。

1on1 collegeは、高校生・大学生を無条件で応援する、大人たちの寄付によって支えられています。

使い方、いろいろ

自分の価値観を知る

自分のことを知りたい、やりたいことがわからない、漠然とした悩み等を明らかにしよう。

自分の行動を改善する

​タスク・スケジュール、優先順位、コミュニケーション等を振り返り、目標を達成しよう。

プロジェクトを進める

取り組むプロジェクトの目的、課題、進め方、チームマネジメントetcを整理しよう。

使う人、いろいろ

参加する

まずは1回、試しに使おう

利用者募集中

くれぐれもメールアドレスをまちがえないように

​お問合せは 1on1@otonatachi.com まで

※知人がメンターになることを防止するため、匿名希望はお断りしています

※個人情報の取り扱いに関する基本方針はこちら

FAQ

Q: 高校生・大学生じゃなくてもいいですか?

A: 学校形態は問いません。これまでにも高等専門学校(高専)、専門学校、修士、浪人生や休学中の学生も利用実績があります。

Q: 利用料等はかかりますか?

A: 無料です。1on1 collegeは、高校生・大学生年代の学生を無条件で応援する、大人たちの寄付等によって支えられています。

Q: 目標が無かったり、やりたいことがわからなくても申し込んでいいですか?

A: もちろんです。自分の価値観を知るためや、目標を設定するために利用している学生も数多くいます。

 

Q: 申し込んだのに、連絡がありません。

A: メールアドレスが間違っている、受信トレイに空き容量がない、迷惑フォルダに割り振られているといった理由が考えられます。お手数ですが、ご確認ください。

Q: 1on1ミーティングでは、どんなことを話しますか?

A: 1ヶ月に1回の1on1ミーティングで何を話すかは、利用する学生が決めることができます。メンターが話したいことを話してもしょうがないです。自分が話したいこと、考えたいこと、解決したり決めたいこと、悩んでいること、振り返りたいこと等、自由に時間を使ってください。

Q: 受験・就職活動のために使ってもいいですか?

A: 利用目的は問いません。これまでにも進路を決めるため、決めた進路に進むためのセルフマネジメントのために利用する学生も実績があります。特に海外大への受験や就職活動では深い自己理解とその言語化が必要なので、とても相性が良く、実績も豊富です。

Q: コーチングやカウンセリング、メンタリングと何がちがいますか?

A: それぞれに共通点があり、総合的とも言えるかもしれませんが、これらの言葉から連想するものが人によって異なるため、それぞれの用語を積極的に使っていません。

1on1 collegeでの1on1ミーティングは、聴くことと質問することに徹しており、何かを教えること、あるいは評価することはありません。受験や就活、部活や課外活動など、特定の話題に特化しなければいけないわけでもありません。利用目的やゴールは利用する学生が決めますが、それすらあってもなくてもいいのかもしれませんし、達成できないことで怒ったり、責めたりすることはありません。何かをどうしても達成したいときもあれば、精神的に不安定なときもあるかもしれません。その人の、そのときに合わせて、自由に対話を使いこなしてもらうことを望んでいます。

Q: なぜこの活動を始めたのですか?

A: 1on1 collegeを始める前、創業者はある企業で採用責任者を務めており、1,000人以上の学生や社会人の人生に触れる機会がありました。最初は「何かに夢中になった」「寝食を忘れて没頭した」といった経験をした人があまりに少ないことを実感するだけでしたが、話を聴いていくうちに、多くの学生・社会人が、興味あることがあったにも関わらずなぜかそれを追いかけられなかったこと、周囲の意見や雰囲気に流されたこと、そしてそのことを後悔したり、あるいは結果的に選択したことに理由や動機がさほどなかったことを知りました。そして多くの保護者や教員も、やりたいことを見つけることや、自ら能動的/自律的に生きてほしいと考えている方が多いことを知りました。

企業だけでなく、学生の周りの大人たちの多くが、そして誰より本人が望んでいるにも関わらず、ほとんどの人が「自分自身で何かを選択すること」を実現できていない。なんて不幸で、なんてもったいないことだと感じました。​これが1on1 collegeの起源です。

<主催者 概要>

 法人名:オトナタチ一般社団法人

     >公式webサイトへ

 創 業:2018年10月1日(法人設立は2020年6月)

 代 表:長谷川 亮祐

 所在地:東京都杉並区桃井4-13-18 403

 連絡先:info@otonatachi.com

※当社は法人税法上の要件を満たす、非営利型法人です

bottom of page